2017年04月08日

第18回 MMAラジオ 予想 UFC210 「コーミエ vs ランブル 2」


UFC 210 「コーミエ vs ランブル 2」 メイン、コメイン予想
https://itun.es/jp/ZhJ5gb.c



今回は時間がなかったので
・ダニエル・コーミエ vs アンソニー・ジョンソン
・クリス・ワイドマン vs ゲガール・ムサシ
のみです。



posted by nao_mma_ymt at 11:01 | Comment(1) | MMAポッドキャスト | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです!
ワイドマンvsムサシですが
まずは計量を見て思ったのがムサシって日本では186cmとなっていて今はUFCでのフィートインチ方のせいで6.2(188cm)になっちゃってるのかなって思ってたんですが、計量でワイドマンと向き合ってるの見たらむしろムサシの方が少し大きくて驚きました。
キングモー戦でのイメージか、ムサシはテイクダウンに弱いイメージが自分もあるんですが、数字で見てみるとムサシってテイクダウンディフェンス率82%で現在ミドル級2位ですね。
ですが、これはUFCに参戦してからの数字です。よく考え見るとムサシはUFCに参戦してから一流タックラーとは対戦していません。しかもワイドマンほどの大型タックラーとの対戦経験は無いと思うのでこの82%という数字はそこまで当てにならない気がします。
naoさんも仰っていたように、スタンドでムサシが上回れない限り厳しいというのは同意見です。
ですが、自分は前々からワイドマンの打撃って回りの評価ほど良くないんじゃないのかと思っています。
ベウフォートにも打撃出遅れを取っていた感がありましたし、ロックホールド戦でもミドルを効かせたような場面もありましたが、基本的に打ち負けていたと思います。
ロメロとの試合でも効果的にミドル等を使えてると思ったのですが、なんというかなんか鈍いというかもっさりしてる気がするですよね。ロメロとはあれだけの身長差リーチ差がありながらあまり突き放せていなくて中途半端な距離だったように思います。逆にムサシはそういうとき強烈なストレート系のパンチでしっかり突き放すでしょう。
アンデウソンはワイドマンに負けてからディアス戦と言い調子が悪いまま今に至るので、ワイドマン戦の時は既に衰えが始まっていたのではないかな・・・と考えたりもします(笑)
スタンドのスピード、爆発力ではムサシだと自分は考えています。
ですが問題はタックル・・・ワイドマンのタックルをムサシが防げるのか・・・。
ックルを防ぐことができればムサシが勝つ、そうでなければワイドマンが勝つと考えています。
でも自分もnaoさんが仰っていたムサシは劣性になるとそこから盛り返せないっていうのがめちゃくちゃ分かるんですよね(笑)
劣性になると、ボコボコにされて圧倒的に負けることは無いけれど、そのまま活路を開けずズルズル判定負けしてしまう・・・。
そしてムサシってKOパワーも爆発力もあるんですが、タイミングで強打を当てて一撃KOってほとんど無いと思うんですよね。ほとんどラッシュでのKOです。なのでロメロのように一撃ぶち当ててKOならワイドマンを仕留めれる可能性はあるんですが。
こう条件を上げていくとムサシ不利に見えますが、日本時代からムサシを応援していたので個人的な感情とムサシのスタンドでの爆発力にかけて自分はムサシの勝利を予想します。

コーミエvsジョンソンは
トータルで見たら自分もコーミエの方が優れた強いスタイルだと思います。
ですがnaoさんと同じで前回のアンデウソン戦でのコーミエのパフォーマンスの悪さが気になりました。あれなんか気を使っていたのもあるかもしれませんが、なんかコーミエの動き自体が良くなかったような。
最近のジョンソンの相手を必ず仕留めてきた戦いを考えると・・・ジョンソンのパンチが当たるのではないかと思います。
なのでジョンソン勝利を予想します。
Posted by てぃなお at 2017年04月08日 15:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。