2016年12月10日

ベット結果 UFC Fight Night 102 「ルイス VS アブドゥラヒモフ」大会




12月10日(土)に開催されたUFC Fight Night 102 「ルイス VS アブドゥラヒモフ」大会のベット結果をお知らせいたします。


収支報告
損益(本大会) : - 17.54 points ( - 0.3 unit )
バンクロール(軍資金) :  5,022.03 points
資本(開始時) :  3,945 points




失中した主なベット
- 12.00 points( 0.25 unit) : アンソニー・ハミルトン 5.000倍
- 10.00 points( 0.25 unit) : サパルベク・サファロフ 3.250倍



以下、考察

  なんとフェイバリットの全勝。これは2014年の10月からベットを開始して以来、はじめての経験です。すごいな。そりゃ1大会12試合のうち、平均3,4試合のアップセットだけど、当然アップセットが7,8試合と多くなったり、フェイバリットばかり勝ったりする大会もある。まぁアンダードッグでマーチンゲール法やらやってる人がいるとしたら、この大会でスッテンテンになっていることでしょうね。なんとか持ち越えたとして次の大会もフェイバリットが連続で勝つ可能性も当然あります。ツラ切りに大きく張り続けるなというのはいつか負けるからですね。その人にとってはこれが今日だと思います。

  ま、そういうときはフェイバリットの連勝(がはじまったら)にパーレイしておくと良いでしょう。ツラが切れなかったとしても小さな元手で大きなリターンが望めます。

  こんなことを言っている自分も利益はアンダードッグでしかあげようと思っていないので、今日はどうあがいても勝てませんでしたね。むしろベット高を抑えた(サファロフ以外)点は良かったです。さすがにガヌーのあれは読めません。タックルが決まったあたり、これは5倍は取ったと思ったのですが。当然ですが、バンクロールを増資したので - 20 points は痛くはないですね。基本負けないのがベストですが。まだまだインプットが足りないのでコストを払います。


  サファロフの倍率が表と違いますが説明。まず、昨日の時点でサファロフへ 2 points ベットしておこうと思ったのですが、忘れていました。ヴィランテVSサファロフが始まってこれに気づき、あまりにアンダードッグが出ていないのと、サファロフがピンチながらパンチがガンガン当たっていたのでこれはいけると3倍超に飛びつきました。やはり瞬発的な判断は自分は冷静にできないタイプです。最適にたどり着くまで考えを寝かせたり再構築が必要なタイプ。ライブベッティングは事前にプランを考えない場合はやりません。

  もちろんリアルタイムでツイート済ですが、負けなのでリンクは必要ないでしょう。また、セルにライブのオッズを足すのもいやだったので、どのみちベット高没収となる負けなのでオッズもそのままにしておきました。


  格闘技ほか、サッカーや野球など、スポーツの賭けに参加してみたい方は、「格闘技に賭ける」のバナーからブックメーカーへの登録が可能です。


  登録方法についてはこちらに記しておきました。
  ブックメーカーの説明から海外口座の開設方法まで、詳しく知りたい方はこちらからご覧ください。

  ほか、ブックメーカーの登録方法や記入方法から当ブログで使っているベッティング・シート(エクセル)の配布まで、細かい疑問・不明な点、ご希望があったらできる限りお応えします。こちらのメールアドレスまでお問合せを下さい。お気軽にどうぞ。

posted by nao_mma_ymt at 13:29 | Comment(0) | ベットと結果 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]