2016年06月28日

UFC 7月の大会スケジュールまとめ 2016年




今月、2016年7月のUFCのスケジュールです。

すべて日本時間に合わせてあります。


早見表 (前座 / メイン)

UFN  90 : 7月 8日(金) 07:00頃 / 11:00
TUF  23 : 7月 9日(土) 08:00頃 / 11:00
UFC 200 : 7月10日(日) 07:00頃 / 11:00
UFN  91 : 7月14日(木) 07:00頃 / 11:00
FOX  20 : 7月24日(日) 07:00頃 / 11:00
UFC 201 : 7月31日(日) 07:00頃 / 11:00




以下、詳細。


UFC Fight Night 90
ドス・アンジョス VS アルバレス 
7月8日(金)

前座(Early Prelims & Prelims)
07:00頃 〜 /早朝
メイン(MAIN CARD)
11:00 〜 /午前

メインカード
(王者)ハファエル・ドス・アンジョス VS エディ・アルバレス(2位)
(10位)ロイ・ネルソン VS デリック・ルイス(12位)
アラン・ジョーバン VS ベラル・ムハマッド
ジョー・ダフィー VS ミッチ・クラーク

大会注目点
前回ドナルド・セラーニを秒殺したライト級最強王者ハファエル・ドス・アンジョスが登場。
挑戦するはとうとうタイトルへ登りつめた我らがエディ・アルバレス。
死角なきオールラウンダー、王者アンジョスに対し、挑戦者アルバレスはどのように立ち向かうのか。
ヘビー級では快進撃を続けるデリック・ルイスをUFC JAPANでお馴染みロイ・ネルソンが迎え撃つ!





The Ultimate Fighter 23 Finale
イェンジェイチック VS ガデーリャ 2
7月 9日(土)

前座(Early Prelims & Prelims)
08:00頃 〜 /早朝
メイン(MAIN CARD)
11:00 〜 /午前

メインカード
(王者)ヨアナ・イェンジェイチック VS クラウディア・ガデーリャ(1位)
ロス・ピアソン VS ウィル・ブルックス

ほか、ケヴィン・リー、リー・ジンリャン、ジェイク・マシューズ、グレイ・メイナード

大会注目点
女子ストロー級王者イェンジェイチックに立ちはだかる最強挑戦者ガデーリャ。
両者は2014年12月に対戦済。結果は2-1のスプリットでイェンジェイチックが辛勝。
因縁の対決に終止符。軍配はどちらへ?!
ほかには非UFC系最強と目されるウィル・ブルックスが中堅ロス・ピアソンと激突。
マイケル・チャンドラーへ連勝したブルックスの実力やいかに。





UFC 200
コーミエ VS ジョーンズ 2
7月10日(日)

前座(Early Prelims & Prelims)
07:00頃 〜 /早朝
メイン(MAIN CARD)
11:00 〜 /午前

メインカード
(王者)ダニエル・コーミエ VS ジョン・ジョーンズ(暫定王者)
マーク・ハント VS ブロック・レスナー
(王者)ミーシャ・テイト VS アマンダ・ヌネス(4位)
(1位)ジョゼ・アルド VS フランキー・エドガー(2位)
(2位)ケイン・ヴェラスケス VS トラヴィス・ブラウン(7位)

ほか、ジョニー・ヘンドリクス、ケルヴィン・ガステラム、T.J.ディラショー、
ハファエル・アスンサォン、セージ・ノースカット、ディエゴ・サンチェス、
ジョー・ローゾン、ゲガール・ムサシ、コール・ミラー、五味隆典

大会注目点
1993年からはじまったUFCもナンバーは200。約10年に1度の超豪華アニバーサリー大会。
コーミエVSジョーンズの王者統一戦から、ミーシャVSヌネスのチャンピオン・シップ。
コナー・マクレガーを正規王者とするフェザー級はアルドVSエドガーの暫定王者決定戦。
5年ぶりにUFCに殴りこむレスナーを迎え撃つは我らがマーク・ハント。
元王者ヴェラスケス、ディラショー、ヘンドリクスと目白押し。
記念大会の幕開けは五味孝典、2戦目はゲガール・ムサシが飾る!
絶対に見逃せない大会。





UFC Fight Night 91
ファーガソン VS キエサ
7月14日(日)

前座(Early Prelims & Prelims)
07:00頃 〜 /早朝
メイン(MAIN CARD)
11:00 〜 /午前

メインカード
(3位)トニー・ファーガソン VS マイケル・キエサ(10位)
(5位)マイケル・マクドナルド VS ジョン・リネカー(8位)

ほか、中村K太郎、ルイ・スモルカ、カイル・ノーク、ティム・ボウシュ

大会注目点
UFC200の熱冷めやらぬ4日後の追い打ちのようなイベント。
ライト級の次期挑戦者を占うファーガソンVSキエサの一戦。
金原へ逆転勝利マクドナルドは好調リネカー。
我らが中村K太郎も出動。






UFC on FOX 20
ホルム VS シェフチェンコ
7月24日(日)

前座(Early Prelims & Prelims)
07:00頃 〜 /早朝
メイン(MAIN CARD)
11:00 〜 /午前

メインカード
(1位)ホーリー・ホルム VS ワレンティナ・シェフチェンコ(7位)
(6位)エジソン・バルボーザ VS ギルバート・メレンデス

ほか、フランシス・ガヌー、ダレン・エルキンス、アレックス・オリヴェイラ、ジェームス・ムーンタスリ

大会注目点
テイトVSヌネス戦を制した王者へ挑戦するはどちらか。
元王者ホルムVS成長株シェフチェンコの激突。
ライト級はギルバート・メレンデスが復活! しかし相手は最強のストライカーバルボーザ。
タイトルへの列は大渋滞。戦士たちがしのぎを削る。





UFC 201
ローラー VS ウッドリー
7月31日(日)

前座(Early Prelims & Prelims)
07:00頃 〜 /早朝
メイン(MAIN CARD)
11:00 〜 /午前

メインカード
(王者)ロビー・ローラー VS タイロン・ウッドリー(3位)
(王者)デメトリアス・ジョンソン VS ウィルソン・ヘイス(7位)
(8位)マット・ブラウン VS ジェイク・エレンバーガー
(3位)ローズ・ナマユナス VS カロリーナ・コバケビッチ(5位)

ほか、ニキータ・キリロフ、ホルヘ・マスヴィダル、フランシスコ・リベラ

大会注目点
UFCは終わらない。7月怒涛の6大会のオオトリを飾るはまたしてもナンバーズ!
人気王者ローラーが強敵ウッドリーを迎え撃つ。
さらに王者戦。PFP、歴代最高、空前絶後の絶対王者デメトリアス・ジョンソンが登場。
挑戦者ヘイスにチャンスなどない。







−−−−−−−−−−−−

視聴方法

ナンバーズシリーズ以外はUFC Fight Pass月額$9.99を支払うことにより視聴可能です。

PCサイトのブラウザはもちろん、i-Padやスマホでも専用アプリがあり、いつでもどこでもライブで視聴できる優れものです。

過去の試合も見放題で、UFCやPRIDEの試合まで全試合が閲覧可能。
最近はニコニコ生放送でFight Nightが放映されているので、おそらく7月もそちらで無料で見られる可能性があります。

月1(7月は2回!)で開催されているナンバーズシリーズの大きな大会のライブは、ペイ・パー・ビュー(PPV)契約となります。

この場合は、iPad, iPhoneのUFC.TVアプリの視聴画面から簡単に購入でき、その瞬間からすぐにライブで視聴可能で、これに関しては$20。デスクトップからは$30。


Fight Passの登録方法の説明が載っている日本語サイトは、検索すれば出てきます。


好きなスポーツに賭けてみたい。ブックメーカーを始めてみたい方はこちら



登録方法はこちら
ブックメーカーについて詳しく知りたい方はこちら

ほか、ブックメーカーの登録方法や記入方法など、細かい疑問、不明な点があったらできる限りお答えします。
こちらのメールアドレスまでお問合せを下さい。どうぞお気軽に。







posted by nao_mma_ymt at 20:10 | Comment(0) | ニュース(格闘技関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。