2016年06月23日

2016年 上半期 UFCオッズ統計データ



パウンド・アウトの2016年上半期収支報告(こちら)に続き、UFCのオッズ統計データを載せたいと思います。



ご紹介するものは、以下となります。
1)全フェイバリットとアンダードッグ(以下「F or U」)の勝率、回収期待値
2)階級別の「F or U」勝率、回収期待値
3)試合順別の「F or U」勝率、回収期待値

上記のデータ一覧表は、記事の最下段に載せておきます。

ではどうぞ。

1)全試合 : フェイバリットとアンダードッグの勝率と回収期待値

−勝率
・フェイバリット :  62.3 % (119 / 191)
・アンダードッグ :  37.7 % ( 72 / 191)

−勝者オッズ
・フェイバリット :  1.480 倍
・アンダードッグ :  2.793 倍

−回収期待値
・フェイバリット :  92.2 %(1.480 × 62.3)
・アンダードッグ : 105.3 %(2.793 × 37.7)

−損益分岐の的中率
・フェイバリット :  67.5 % (1 / 1.480)
・アンダードッグ :  35.8 % (1 / 2.793)


考察

  2015年の下半期からアンダードッグの回収期待値がずっと100%アッパーです。ベットに参加するファンが考えるよりアップセットが多いということですね。

  105%はかなり良い数字なので、アンダードッグを多めに予想するのは良いと思います。またこの数字が示すのは、アンダードッグこそマルチを組んだ方が良いということになります。

  アンダードッグのダブル・マルチの回収期待値は「105% ^2」で、110%を超えます。ただし勝利は40%を切っているので、アンダードッグでマルチを組むと中々当たらず当たるときは大きく、ということになります。

  ここのバンクロール管理がうまくできる方、元々アンダードッグのマルチを狙う方には追い風ですね。



2)階級別 : フェイバリットとアンダードッグの勝率と回収期待値

(1)フライ級 : 全8試合
・フェイバリット : 勝率 62.5 % , 期待値 81.6 %
・アンダードッグ : 勝率 37.5 % , 期待値 106.5 %

(2)バンタム級 : 全16試合
・フェイバリット : 勝率 62.5 % , 期待値 92.2 %
・アンダードッグ : 勝率 37.5 % , 期待値 100.9 %

(3)フェザー級 : 全20試合
・フェイバリット : 勝率 60.0 % , 期待値 90.4 %
・アンダードッグ : 勝率 40.0 % , 期待値 102.9 %

(4)ライト級 : 全35試合
・フェイバリット : 勝率 60.0 % , 期待値 87.0 %
・アンダードッグ : 勝率 40.0 % , 期待値 101.1 %

(5)ウェルター級 : 全36試合
・フェイバリット : 勝率 55.6 % , 期待値 85.2 %
・アンダードッグ : 勝率 44.4 % , 期待値 134.4 %

(6)ミドル級 : 全21試合
・フェイバリット : 勝率 66.7 % , 期待値 96.2 %
・アンダードッグ : 勝率 33.3 % , 期待値 122.9 %

(7)ライトヘビー級 : 全19試合
・フェイバリット : 勝率 68.4 % , 期待値 96.9 %
・アンダードッグ : 勝率 31.6 % , 期待値 91.7 %

(8)ヘビー級 : 全18試合
・フェイバリット : 勝率 61.1 % , 期待値 99.2 %
・アンダードッグ : 勝率 38.9 % , 期待値 88.5 %

(9)女子ストロー級 : 全8試合
・フェイバリット : 勝率 75.0 % , 期待値 112.5 %
・アンダードッグ : 勝率 25.0 % , 期待値 54.5 %

(10)女子バンタム級 : 全8試合
・フェイバリット : 勝率 75.0 % , 期待値 114.1 %
・アンダードッグ : 勝率 25.0 % , 期待値 80.1 %


考察

  男子の試合はアンダードッグの回収期待値がのきなみいいですね。アップセットの多そうな重量級のアンダードッグの回収期待値が悪いです。これは2015年のデータと大きく異なるので面白いと思います。

  また試合数は少ないとは言え、女子の試合はほとんどフェイバリットの勝利。回収の期待値もフェイバリットです。

  データ数が少ないのでここを読んだところで大したヒントにはならないでしょう。分散がこのように表れたまでのこと。

  ウェルターが最も試合数が多いのに最もアンダードッグの回収の期待値が良いのも面白いです。アウベスが負けたりしたのが大きいでしょうか。ミドルもビスピンの勝利でアンダードッグの回収期待値が非常に良いですね。



2)試合順別 : フェイバリットとアンダードッグの勝率と回収期待値

(1)第1試合 : 全15試合
・フェイバリット : 勝率 60.0 % , 期待値 93.1 %
・アンダードッグ : 勝率 40.0 % , 期待値 96.3 %

(2)第2試合 : 全13試合
・フェイバリット : 勝率 69.2 % , 期待値 104.6 %
・アンダードッグ : 勝率 30.8 % , 期待値 86.2 %

(3)第3試合 : 全15試合
・フェイバリット : 勝率 33.3 % , 期待値 51.3 %
・アンダードッグ : 勝率 66.7 % , 期待値 173.3 %

(4)第4試合 : 全16試合
・フェイバリット : 勝率 62.5 % , 期待値 95.2 %
・アンダードッグ : 勝率 37.5 % , 期待値 101.6 %

(5)第5試合 : 全15試合
・フェイバリット : 勝率 73.3 % , 期待値 110.5 %
・アンダードッグ : 勝率 26.7 % , 期待値 60.3 %

(6)第6試合 : 全16試合
・フェイバリット : 勝率 50.0 % , 期待値 50.0 %
・アンダードッグ : 勝率 70.8 % , 期待値 131.8 %

(7)第7試合 : 全16試合
・フェイバリット : 勝率 75.0 % , 期待値 109.2 %
・アンダードッグ : 勝率 25.0 % , 期待値 63.6 %

(8)第8試合 : 全16試合
・フェイバリット : 勝率 62.5 % , 期待値 97.4 %
・アンダードッグ : 勝率 37.5 % , 期待値 121.8 %

(9)第9試合 : 全16試合
・フェイバリット : 勝率 68.8 % , 期待値 99.3 %
・アンダードッグ : 勝率 31.3 % , 期待値 90.9 %

(10)第10試合 : 全15試合
・フェイバリット : 勝率 60.0 % , 期待値 80.9 %
・アンダードッグ : 勝率 40.0 % , 期待値 122.3 %

(11)第11試合 : 全16試合
・フェイバリット : 勝率 68.8 % , 期待値 100.1 %
・アンダードッグ : 勝率 31.3 % , 期待値 82.8 %

(12)第12試合 : 全15試合
・フェイバリット : 勝率 60.0 % , 期待値 84.8 %
・アンダードッグ : 勝率 40.0 % , 期待値 122.2 %

(13)第13試合 : 全7試合
・フェイバリット : 勝率 71.4 % , 期待値 113.7 %
・アンダードッグ : 勝率 28.6 % , 期待値 127.9 %


考察


  こちらもまたサンプルが20以下のものばかりなので何とも言えませんが、メインはアンダードッグの勝利が目立ちますね。ちなみに、試合順で総試合数に差異があるのはイーブンオッズのもやドローのものを除外しているためです。

  第13試合は面白いことに、フェイバリットとアンダードッグ、どちらに同額をベットしていても利益が出ます。フェイバリットの中でも高オッズ、アンダードッグの中でも高オッズが勝っていればこうなりますね。低オッズのフェイバリットが負けていることが伺えます。

  この期待値を見ていると、どうも高オッズのフェイバリットや高オッズのアンダードッグが勝っていることから、やはり上半期は難しい試合が多かったように思えます。

  調子のいい方もたくさんいらっしゃると思いますが、そういう方は高いオッズを取っていると思うので利率はよかったのではないでしょうか。



  それでは、最後にブックメーカーのご案内のあとに、データ表を載せます。


好きなスポーツに賭けてみたい。ブックメーカーを始めてみたい方はこちら



登録方法はこちら
ブックメーカーについて詳しく知りたい方はこちら

ほか、ブックメーカーの登録方法や記入方法など、細かい疑問、不明な点があったらできる限りお答えします。
こちらのメールアドレスまでお問合せを下さい。どうぞお気軽に。


オッズ統計データ.jpg

オッズ統計 分類データ.jpg




posted by nao_mma_ymt at 17:21 | Comment(0) | コラム(オッズ解析など) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]