2016年05月24日

オッズ UFC Fight Night 88 「アウメイダ VS ガーブランド」大会



  5月30日(月/日本時間)にラスベガスで行われるUFC Fight Night 88 「アウメイダ VS ガーブランド」大会のオッズを紹介します。

  今大会はファイトナイト・シリーズの中でも期待の選手が多く、なかなか好カードが揃っています。元バンタム級王者のヘナン・バラオンはフェザー級転向初戦、メインのバンタム級はブラジルとアメリカの若手無敗対決、トーマス・アウメイダとコーディ・ガーブランドの激突が垂涎もの。

  以下からオッズです。
before single UFN88.jpg

パウンド・アウト 注目のアンダードッグ

ホルヘ・マスヴィダル : 2.180倍
ジェレミー・スティーブンス : 2.640倍
コーディ・ガーブランド : 2.350倍
クリス・カモージ2.930倍


パウンド・アウト 期待のフェイバリット

アルジャメイン・スターリング : 1.238倍
ヴィトー・ミランダ : 1.343倍


  本大会でパウンド・アウトは第12試合に大きなベットをしていますが、ほかには現段階でアルジャメイン・スターリングには大きくベットしたいと考えています。

  ヴィトー・ミランダはもともと期待していた選手なのですが、前回強豪エリック・シウバに非常に良い勝ち方をしたので、クリント・ヘスター戦含む過去3戦をKOで快勝しており、クリス・カモージに対し大きなフェイバリットとなっています(訂正:ミランダとノーディン・タレブを混同しておりました。パウンド・アウトの好みはタレブでミランダではありません。苦笑)。カモージも前回非常に良い勝ち方をした強い選手ですが、対戦相手リッグスの不調も考慮されたでしょうか。ずいぶん差がついた感じがあり、ミランダのオッズがあまり良くありませんね。
  ミランダよりカモージのほうが強豪との対戦が明らかに多く、実績が上です。ミランダの株が高騰しているとみていいでしょう。それほどの選手ではないので、格上を当てられたとき、つまり今回あたりはじけると思っていいと思います。カミンズやマシューズ、ノースカット、マクレガー、ロンダ然り、実績より価値の高騰した選手の負けるタイミングを見極めると大きなプラスとなります。

  バラオンはフェイバリットですが、バンタム級で前王者ディラショーに敗れて以来、あまり良いパフォーマンスを見せられていません。今回からフェザー級に転向しましたが、バンタム級での不調が減量苦によるものだとすると、化けるかも知れません。ただし、階級を上げて待っているのは今度はリーチ差です。

  とにかくなんといっても最注目は、メインです。今後のバンタム級を担う若手2名に優劣をここでつけてしまいます。リーチ&フィジカルではアウメイダ、スピード&ボクシングでガーブランド。ファンらの甲乙はつけ難いようです。

  どちらが優れた器なのかを見極める試合。格闘技ファンの予想力すら試されているよう。


好きなスポーツに賭けてみたい。ブックメーカーを始めてみたい方はこちら



登録方法はこちら
ブックメーカーについて詳しく知りたい方はこちら

ほか、ブックメーカーの登録方法や記入方法など、細かい疑問、不明な点があったらできる限りお答えします。
こちらのメールアドレスまでお問合せを下さい。どうぞお気軽に。







posted by nao_mma_ymt at 06:13 | Comment(2) | ニュース(ベット関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ミランダはエリックシウバと戦ってませんよ!
ミランダはミドル級でエリックシウバはウェルターです
エリックシウバに勝ったのはタレブですね
Posted by きむ at 2016年05月24日 23:26
きむさん>
ありがとうございます!
修正します。笑。助かります(^^
Posted by nao at 2016年05月25日 06:09
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。