2016年05月11日

アンデウソン・シウバがUFC198を欠場



  今週5/15(日)に開催されるUFC198(クリチバ・ブラジル)に出場予定だったアンデウソン・シウバが、胆嚢(たんのう)の手術で欠場するとのこと。

  先ほど、ツイッターにおいてヤフースポーツの記者ケヴィン・ロール氏が報じていました。(以下、ツイッターから引用)

  
  ニュースの見出しには、胆嚢の手術はシウバがリクエストした、とあります。胆嚢の不調は急激な減量によって引き起こされることもあります。時期を鑑みると調整不足と見られますが、アンデウソン・シウバが減量に苦しむという印象はあまりありませんでした。年齢は40歳を超えていますので、パフォーマンスの低下は試合内外で起こりそうではあります。


  アンデウソン・シウバは、ステロイドの使用発覚から1年以上の出場停止から、復帰。今年の2/28(日)UFC Fight Night 84 ロンドン大会にて、マイケル・ビスピンと対戦しており、結果はスプリットで判定負けでした。
  本大会ではユライア・ホールとの対戦が決定していました。ユライア・ホールは、ゲガール・ムサシに勝利し、ロバート・ウィテカーに敗れた後の試合。

  オッズは概ね 1.7 対 2.1 でシウバが有利でした。シウバの、ホームでの復帰戦を楽しみにしていたファンも多かったでしょう、非常に残念です。

  ちなみに、パウンド・アウトはユライア・ホールの勝利を予想しておりました。


好きなスポーツに賭けてみたい。ブックメーカーを始めてみたい方はこちらから



登録方法はこちら
ブックメーカーについて詳しく知りたい方はこちら

ほか、ブックメーカーの登録方法など、不明な点があったら可能な範囲でお答えします。
こちらのメールアドレスまでお問合せを下さい。どうぞお気軽に。







posted by nao_mma_ymt at 10:55 | Comment(0) | ニュース(格闘技関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。