2015年11月07日

No.0 「コラムを書いた経緯」 / 「ヒョードルは本当に最強だったのか? 〜PRIDEとUFC〜」シリーズ

日本のMMAメジャー興行、RIZIN発足記念

コラム 「ヒョードルは本当に最強だったのか? 〜PRIDEとUFC〜」シリーズ



No.0 「コラムを書いた経緯」------------------



先日ツイッターであるコラムが紹介されているのを発見した。

「リングとケージは別競技? PRIDEでKO量産もミルコがUFCで苦戦したワケ」という記事で、発信元は「ゆるすぽweb」さんという情報サイト。
http://www.yurusupo.com/archives/1042512122.html


私は、8年前までPRIDEの舞台に熱狂していたファンの一人だった。
PRIDEの終焉とともに、次第に熱が冷めた。

それは、日本が最強のMMAファイターを決める舞台ではなくなってしまったと理解したからだ。


私がMMAを再びコンスタントに見たいと思ったのは、「格中」というMMAブログの記事を読んでからだ。
http://kakuchu.blogspot.jp/

このブログを開始するきっかけともなっている。


この格中ブログの運営者エディ氏に触発され、本格的にUFCを見始めて2,3年。


UFCを見るようになった今に至ってやっと、PRIDEの興行やファイターのUFC挑戦についてなど、色々考えがまとまるようになってきた。


このコラムは、以下のようなことを雑多ながら、自己の考えを思うままに書いてまとめたもの。


・ミルコ・クロコップをはじめとし、PRIDEファイターはなぜUFCファイターに勝てなかったのか
・ヒョードルは最強だったのか
・UFCを進化させたのは何だったのか

など


―――――シリーズはこれを含む全5回

No.0 「コラムを書いた経緯」
No.1 「ミルコ・クロコップのキックと技術」
No.2 「ミルコ・クロコップのUFC挑戦失敗」
No.3 「UFCとのルールの違いが、PRIDEファイターを苦しめたのか」
No.4 「最終章、PRIDEファイターが負けた理由と、ヒョードルの挑戦」

です。


次章
No.1 「ミルコ・クロコップのキックと技術」
http://mma-pound-out.seesaa.net/article/429214571.html



好きなスポーツに賭けてみたい。ブックメーカーを始めてみたい方はこちらから



登録方法はこちら
ブックメーカーについて詳しく知りたい方はこちら







posted by nao_mma_ymt at 08:47 | Comment(0) | コラム(格闘技関連) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]